A. I. 分析結果に基づき

それぞれの足の形や目的に応じて

パーツや形をカスタマイズして

スケート用インソール作成します。

(国際特許出願中)

スケートインソール作成コース

SK8INSOLL®Double AXEL

A. I. (人工知能)姿勢・歩行分析をして
スケートインソールを作成します
​ 32,500円​+税

SK8INSOLL®︎でしか販売していない

スケート専用の“ミッドフットサポート”

インソール

​(特許申請中)

ハイヒール構造のスケート靴で十分な足のサポートをするためには、足の真ん中の部分(舟状骨・立方骨・楔状骨)を支える、フィギュアスケート特有のサポート方法が必要です。

<オリンピック選手と共同研究>

それぞれの選手のミッドフットを最適にサポートするために、SK8INSOLL®︎はオリンピック選手と一緒にバイオメカニクス実験を繰り返し研究しています。

<足を真っ直ぐにキープ>

適切なミッドフットサポートができるため、足をブレードの上に真っ直ぐキープすることが可能です。

 

<ぐらつき防止>

膝が内側に入ってしまうのも改善できます。足首が安定するため膝や腰の痛み、ケガの予防やスケーティングのぐらつき防止にも役立てることが可能です。

<ジャンプ力を向上>

ブレードに対して真っ直ぐ立てるようになるため、ジャンプの回転不足が改善したり、スピードが加速したりするようになります。ノービスの選手にはスケートインソールを活用するだけで、トリプルがどんどん飛べるようになった選手もいます。(詳しくは事例へ

​ A.I.歩行・姿勢分析による 

 ​足・姿勢・歩行の測定 

A.I.(人工知能)歩行・姿勢分析を行い、

​あなたの足の癖や課題を見つけ出します。

ジャンプやスケーティングの課題を解決するためには、まず自分が扁平足なのか甲高足なのかなど、問題や癖が何なのかを見つけ出さなければなりません。

 

これは、SK8INSOLL®︎が日本で初めて導入した、

足病学とスポーツバイオメカニクスに基づくA.I. 足・歩行・姿勢測定の結果です。

数分で大学研究機関のビックデータにアクセスして分析が行われます。

 

「Sennogait A.I.姿勢・歩行分析機器」を活用することで、このような身体測定分析が可能です。分析から、次のことが分かります。

1)インソールのパーツ処方

2)筋膜リリースやストレッチの最重要箇所

3)筋肉や動きの弱点

 A.I.分析結果から

 スケートインソールの作成 

A. I. の分析結果をもとに、足の状態と目的に応じて 

根拠のあるスケート用インソールの

パーツ処方をします。(国際特許申請中)

インソール設計にA.I.分析が必須なのは、3要素の組み合わせを判断するための科学的根拠が必要だから。

<インソール作成に重要な3要素>​

1. 素材とその組み合わせ 

2. 形状 

3. 補強のつけ方とその目的

※写真はイメージです。

SK8INSOLL®︎の強みは、自分のインソール がどうしてそのような構造・足のサポートをしているのかを十分に納得できることです。分析結果を見ながら足の癖や特性をしっかり説明しているからこその強みだと言えます。

1.   体や足の現状を客観的な数値で伝えたい。

ジャンプの課題を克服して怪我の原因を知るためには、選手自身だけでなく家族も一緒に具体的な状態を知ることがもっとも大切です。

自分自身の体を理解していない選手は、誰に何をサポートしてもらう必要があるのかを把握できません。これでは怪我を繰り返してしまう上に、できないジャンプを練習し続けることにもつながります。

コーチはスケートの技術や試合で勝つための戦略を指導するのが主な仕事で、スケーターの身体的な課題解決まで責任をとるのは不可能です。

しかし分析による数値データがあるだけで、医師、トレーナー、コーチと共有し、チーム一丸となってスケーターをサポートできます!

2.  インソール作成者によって足や姿勢の診断が違ったり、インソールが自分にどう役立っているのか分からない。

一般的にインソール職人は自分の経験でインソールを作ります。そのためパーツをつけた理由や素材を選定した理由、形状の決定理由などを質問しても、科学的で明確な答えは返ってきません。

これを解決する為に、SK8INSOLL®︎は今使っているインソールの矯正データも測定が可能です。

有名選手が使っているインソールでも、あなたが使用して効果がなければまったく意味がありません。

欧州では医療資格が必要なインソール作成も、日本では無資格で販売できます。そのため医学やスポーツ科学の知識をもたない人がインソールを作成し、病名や怪我の診断名まで口にしていることも日本では少なくありません。

3.   ケガ予防やパフォーマンス改善のインソールだからこそ責任を持ちたい。

 

世界中どこで誰がインソールを作っても同じ基準で仕上げるために、Sennogaitのシステム導入や、パーツ処方のパターン化をしました。分析結果を比べられるので、インソールの使用を始めてどのような足の改善がされたのか一目瞭然です。

情報や機能、サポート効果をユーザー自身が理解できるような仕組みを作り出しました。

(国際特許申請中)

 

今までどのインソールを使ってもしっくりこなかった方、本物を試したい方、もっとエッジに乗れるようにしたい方はスケート選手によるスケート専門のSK8INSOLL®︎をぜひお試しください。

インソール作成だけでなく、A.I.分析結果をもとにしたスケーター専用の筋膜リリースの指導を受けたい場合は足・問題解決コースが最適です。

opening  hours  

平日: 11am - 9 pm

土日祝: 7 am - 6 pm​​

Tel.080-6640-2029

E-mail. sk8insoll@gmail.com

​東京・海外拠点一覧

国内拠点

本社 原宿オフィス

SK8INSOLL Co. 本社

東京都渋谷区神宮前4-26-28-2F   事前予約のみ

神宮スケートリンク Shop

明治神宮外苑スケート場 

東京都新宿区霞ヶ丘町11−1

Odaiba Rainbow Lab

お台場ラボ

東京都江東区青海二丁目5番10号 テレコムセンタービル東棟14階 MONO内

10:00~18:00(土日祝日除く)

海外拠点

Germany​ Oberstdorf

ドイツ・オーバストドルフ スケートリンク内

Canada Toronto

​カナダ・トロント・Figure Skating Boutiqu店内

Italia​ Torino

イタリア・トリノ Monticone Sports店内

Finland​ Helsinki

​フィンランド・ヘルシンキ

Skate Shop Helsinki店内

c​©️SK8INSOLL®︎

SK8INSOLL®︎ Co. is the only one "Figure Skating Insole" company in the world. SK8INSOLL®︎ is Made in Japan. 

0