測定結果に基づき
あなたの足の形や目的に応じて
スケート用インソール作成します。
(国際特許出願中)

A.I.歩行姿勢分析

オーダーメイドインソール(来店)

A.I.歩行・姿勢分析で​ スケート専用インソール​を設計し足に合わせてオーダーメイドで作成します。
​ 35,750円​(税込)

世界中でSK8INSOLL®︎でしか販売していない
“足の真ん中の3つの骨のサポート”する
フィギュアスケート専用インソール
​(国際特許申請中)

ハイヒール構造のスケート靴で十分な足のサポートをするためには、足の真ん中の部分(舟状骨・立方骨・楔状骨)を支える、フィギュアスケート特有のサポート方法が必要です。

<オリンピック選手と共同研究>

社長も現役スケーター、社員もオリンピック選手で現在も60代のプロスケーターです。世界中のオリンピアンと足病医、企業、研究者とともにバイオメカニクス実験を繰り返し研究し続けています。

<足を真っ直ぐにキープ>

グラつく3つの骨をしっかりサポートするため、足がブレードの上に真っ直ぐキープすることが可能になります。

 

<怪我予防とグラグラ防止>

膝が内側に入る問題も改善できます。足裏が安定し膝腰の痛み予防や、片足スケーティングのぐらつき防止にも役立てることが可能です。

<ジャンプ力を向上>

ブレードに対して真っ直ぐ立てるようになりディーブエッジを可能にします。ジャンプの回転不足が改善し、スピードが加速します。ノービスの選手にはスケートインソールを活用し、トリプルがどんどん飛べるようになった選手もいます。(詳しくは事例へ

ミッドフットサポート

​ A.I.歩行・姿勢分析による 

 ​足・姿勢・歩行の測定 


科学的にあなたの足の癖や課題を見つけ出します。

ジャンプやスケーティングの課題を解決するためには、まず自分が扁平足なのか甲高足なのかなど、問題や癖が何なのかを細かく具体的に、科学的に見つけ出さなければなりません。

 

これは、SK8INSOLL®︎が世界のスケート界でも、日本のインソール業界でも初めて導入した、

足病学とスポーツバイオメカニクスに基づくA.I. 足・歩行・姿勢測定の結果です。

数分で大学研究機関のビックデータにアクセスして分析が行われます。

 

分析から、次のことが分かります。

1)あなたのオーダーメイドインソールのパーツ処方

2)あなたの筋膜リリースやストレッチの最重要箇所

3)あなたの筋肉や動きの弱点

怪我した方など必要があれば歩行・滑りの足圧の測定をします。

*別料金。滑りの足圧測定は、国内ではリンク環境が測定可能なスケートリンクのみでしか実施できません。

 測定結果からインソールの作成  

足の状態とパフォーマンスの目的に応じ
​インソールをカスタマイズします。 

(国際特許申請中)

インソール設計は、それぞれの方の体重・性別なども考慮します。

<インソール作成に重要な3要素>​

1. 素材とその組み合わせ 

2. 形状 

3. 補強のつけ方とその目的

※写真はイメージです。

SK8INSOLL®︎の強みは、自分のインソール がどうしてそのような構造なのか説明ができることです。動きの分析結果を見ながら足の癖や特性を詳しく説明します。インソールを使ってみて違和感があった時、どうやって解決したら良いか一緒にデータを見ながら考えられます。そこが弊社のパフォーマンス向上目的のインソールの特徴です。

1.   体や足の現状を客観的に見つめたい

ジャンプの課題を克服して怪我の原因を知るためには、選手自身だけでなく家族も一緒に具体的な状態を知ることがもっとも大切です。

自分自身の体を理解していない選手は、誰に何をサポートしてもらう必要があるのかを把握できません。これでは怪我を繰り返してしまったり、出来ないジャンプをやみくもに練習し続けることになります。

コーチはスケートの技術や試合で勝つための戦略を指導するのが主な仕事で、スケーターの身体的な課題解決まで責任をとるのは不可能です。

しかし分析による数値データがあるだけで、医師、トレーナー、コーチと共有し、チーム一丸となってスケーターをサポートできます!

2.  人によって足や姿勢の診断が違ったり、インソールが役立っているのかよく分からない

一般的にインソール職人は自分の経験でインソールを作ります。そのためパーツをつけた理由や素材を選定した理由、形状の決定理由などを質問しても、科学的で明確な答えは返ってきません。

欧米ではインソールを作る際に説明責任があります。弊社では選手が他社で作成した現在使っているインソールがどのようにスケートに作用しているのかも測定可能です。

有名選手が使っているインソールでも、あなたが使用して効果がなければまったく意味がありません。

欧州では医療資格が必要なインソール作成も、日本では無資格で販売できます。そのため医学やスポーツ科学の知識をもたない人、接骨院や整体治療院が浅い知識でインソールを作成し、病名や怪我の診断名まで口にしていることも日本では少なくありません。

はてな].png

3.   ケガ予防やパフォーマンス改善のインソールだから測定が大切

 

世界中どこで誰がインソールを作っても同じ基準で仕上げるために、Sennogaitのシステム導入や、パーツ処方のパターン化をしました。分析結果を比べられるので、インソールの使用を始めてどのように足が改善されたのか一目瞭然です。

分析結果のパターン化イメージ

インソールの機能、サポート効果をユーザー自身が理解できるような仕組みを作り出しました。

(国際特許申請中)

 

あなたにぴったりのインソールを探している方は、スケート選手の手で開発されたスケート専用のSK8INSOLL®︎をぜひお試しください。

インソール作成だけでなく、A.I.分析結果をもとにフットアライメントをトータルで最適化したい方は、怪我・ジャンプ解決ページのメニューを参考にしてください

プロに足を測ってもらいたい、オーダーメイドのフィギュアスケート専用インソールが欲しいという方はコチラ!

​遠隔購入型と来店型の商品があります。

​通販購入できる

フィギュアスケート靴専用

オーダーメイド足型3Dインソール

2021年8月

新発売

 

ご自宅に専用の足型をとる箱が届きます。足型をとり箱を弊社に返送してください。

3D-CADで足形を読み取り、あなたの足にぴったりとあったインソールを製造します。

郵送で納品します。来店は不要です。

E9838842-B445-4775-8BB3-2BA650E1CA1D_edi

お知らせ

2021年9月

​発売予定

滑っている時の足圧を測定し、
オーストラリアの
歩行分析専門の足病医に
測定結果データを送って作成する
最高峰のスケートインソール

ポール先生